2023年2月号

特集/寒さ本番、おうち充実

【健康】自宅で話せても、学校では困難 「場面緘黙」、適切な支援で改善も

 自宅など自分が安心できる場での会話に支障はないのに、学校や職場では話したくても話せない。そのような状態が続く不安症を「場面緘黙(かんもく)」という。多くは幼児期に発症し、成人までに自然に改善するとされる。長野大学社会福祉学部(長野県上田市)の高木潤野教授に話を聞いた。

▽特定の場面で
 小学生では500人に1人程度に見られる。対人関係で不安や緊張を感じや