地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2021年10月号

特集/やっぱりたまご

隠れた名著、教えます~BOOK(22)「三島屋変調百物語」

 図書館でちょっと読書をするつもりが、気付けば3時間も本の世界に浸ってしまうほど本好きだったこともあり、書店員になりました。当初は仕事に慣れるまで大変でしたが、ここまで続けてこられたのも仲間に恵まれたからです。また、毎日のように入荷してくる書籍を手に取っては、普段なら見過ごしていたかもしれない本たちに出合えることも、幸せに感じています。

 私がお薦めするのは、夏にピッタリなホラー時代小説「三島屋変調百物語」です。こちらは雑誌や新聞に連載された後、ドラマ化もされています。ある事件を境に心を閉ざす主人公が、江戸の袋物屋に訪れる客の悲しい過去について聞き役を務めるストーリー。恐いけれど癖になる一冊です!

<「三島屋変調百物語」(「おそろし」「あんじゅう」ほか1期全5巻。続編も刊行中)>
宮部みゆき著
角川文庫 792円~

◆教えてくれた人 
ザ・本屋さん いっきゅう店 上家智子さん
ザ・本屋さんで働き始めたのは今から30年前。出産を機に休職、育児が落ち着いた頃に縁
あって復職。同書店を回り、現在はいっきゅう店に勤務6年目。


<ザ・本屋さん いっきゅう店>
帯広市西19条南2丁目30-5 フクハラいっきゅう店内
TEL:0155・66・5741

隠れた名著、教えます~BOOK
十勝管内の書店に教えてもらった名著を紹介するChaiの連載です。

※フリーマガジン「Chai」2021年8月号より。