地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2022年5月号

特集/お風呂とグルメの小さな旅

【シニア】故人への思いを手紙に 実行委員会編「今は亡きあの人へ伝えたい言葉8 2021年版」

 開催8回目を迎えた「今は亡きあの人へ伝えたい言葉」コンテスト(鎌倉新書主催)に寄せられた2320通の手紙から、100編を選んで収録。13歳から83歳までの、故人への気持ちがこもった「ありがとう」と「ごめんね」がつづられている。

 金賞に輝いた「五文字の後悔」は、新潟県の16歳、樋口美来さんが亡き祖父に宛てた手紙。認知症を患っていた祖父を「無口で笑わない人」と思い、それ以上知ろうとしなかった