地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2022年1月号

特集/きままなキミと、今年も

【シニア】消えゆく日常をイラストで 藪本晶子著「絶滅危惧動作図鑑」

 「テレビをたたく」「黒電話をかける」。50代以上には懐かしい動作から、「大人数で乾杯」といったコロナ禍で急速に頻度が減ったものまで、消えゆく100種類の動作をイラストで表現した。

 本書では20代の著者の主観により、絶滅が危惧される動作を6段階に分類。レベル5の「やったことがない 日常生活で見たこともない動作」には「井戸水をくむ」「小指で恋人を示す」などが選ばれた。分類に違和感を抱くシニア