地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2022年1月号

特集/きままなキミと、今年も

【健康】抗うつ薬中止で再発リスク上昇 英国

 長期間にわたって抗うつ薬を使用し、症状が改善したうつ病患者を対象にした臨床試験から、薬の中止により再発リスクが高まる可能性が示された、と英国の研究グループが発表した。

 近年、抗うつ薬の処方数は増加傾向にあり、一因として使用期間の長期化が指摘されている。

 研究グループは、英国の家庭医から処方された抗うつ薬(シタロプラム、セルトラリン、フルオキセチン、ミルタザピンのいずれか)を9カ月