地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2022年1月号

特集/きままなキミと、今年も

おでかけスイーツ部(50)「森Café Tomono(トモノ)」

近隣農家が育てたゆり根を使った〈ゆり根キャラメルベイクドチーズケーキ〉400円。この日の器は丸太をイメージ。ブラジルショコラ、ガテマラ、マンデリンをブレンドした〈自家焙煎珈琲〉400円もおいしい。ドリンクは料理かデザート注文で100円引き

森の中で、ゆり根のスイーツ
 太陽のように朗らかな笑顔で迎えてくれるのは、オーナーの坂井友子さん。「森もサービスのひとつ。四季折々の空間で精いっぱいのおもてなしをしたい」と今年1月、幕別町忠類の森の中でカフェを構えた。以前は陸別町小利別でカフェを営んでいて、その後「十勝さらべつ熱中小学校」で勤務。古民家を改修した今の店では、地元の食材を大切にした料理を楽しめる。

 スイーツなら…とお勧めしてくれたのが、忠類の特産品「ゆり根」を使ったベイクドチーズケーキだ。ビターなオレオクッキーを敷き詰めた土台に、バターと砂糖でカラメル状に煎った、ほっくりとしたゆり根入りのケーキが新鮮。やさしい甘さとカウンター越しに弾む会話は、心のエネルギーもチャージしてくれそう。

 実は坂井さん、陶芸家でもある。店の器はもちろんお手製で、客の雰囲気に合わせて一皿を選んでくれるという。隅々まで行き届いたもてなしがあったかい。寒さが増してくる季節、わざわざ探して行ってみませんか?

存在感がある器は、気に入ったら購入可

坂井さんや有志の手で造ったぬくもりある店内。奥にテーブル席もあり

外にはサイロやハンモック。豊かな自然に癒やされて




<森Café Tomono(トモノ)>
幕別町忠類東宝93
Tel:080・5581・1155
営:10時~17時
休:水・木曜

「森を生かした菜園やガーデンも夢です」と坂井友子さん


おでかけスイーツ部
十勝のスイーツを求めて、Chai編集部が各店を訪問する連載企画です。

※フリーマガジン「Chai」2021年11月号より。
※撮影/辰巳勲。写真の無断転用は禁じます。