十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

更新情報

特集

年間キャンペーン2017「宇宙を拓く」

年間キャンペーン2017「宇宙を拓く」

 十勝と宇宙との距離がグンと縮まっています。航空宇宙開発をめぐり、国は宇宙基本計画(2015~24年)を策定、新たなロケット発射場の整備検討を進めています。 十勝でも昨年2月、「とかち航空宇宙産業基地誘致期成会」が設立。「誘致」に向けたオール十勝の体制が出来上がりました。三十年来の大樹町への宇宙基地誘致活動は全十勝にとどまらず、全道的な動きとも連動しつつあり、夢の実現で、十勝の産業環境が一気に変わる可能性も出てきました。 今年の年間キャンペーンのテーマは「宇宙を拓(ひら)く」。ファイナルフロンティア・宇宙との関わりで、私たちの暮らしや産業の未来を、多角的に考えます。

働いて生きていく~プロジェクトめむろの挑戦

働いて生きていく~プロジェクトめむろの挑戦(下)「農業と福祉の連携」

 障害があっても働いて生きていけるまちづくりを目指す「プロジェクトめむろ」。町独自の発達支援システムを構築する町では、障害者の就労支援の取り組みが本格化し、農福連携による特別支援学校の修学旅行誘致も始まった。プロジェクトの実績と課題を探った。[一覧へ]

変わるインバウンド

変わるインバウンド(下)「体験型ニーズ」 

 十勝でもインバウンド(訪日外国人旅行者)需要が高まる中、その旅行形態に変化が出ている。大型バスを貸し切って集団で行動する団体ツアーは下火となり、インターネットで航空券や宿泊先などを手配する個人客が台頭。同時に、爆買いといった「モノ」を買う動きは陰りを見せ、その土地ならではの経験や体験を重視する「コト」に消費行動がシフトしている。アウトドア観光のブランド化を見据える十勝の観光にどのような影響があるのか。その可能性と課題を探る。[一覧へ]

米韓FTA5年

米韓FTA5年(5)「交渉過程から追う弁護士・宋基昊氏に聞く」

 トランプ米大統領が環太平洋連携協定(TPP)の離脱を表明し、日米の自由貿易の行方が農業基盤の十勝でも注目を集めている。韓国ではいち早く米国とFTA(自由貿易協定)を結び、15日で発効から5年を迎える。隣国はFTAで農業や医療、社会がどう変化したのか。成果と課題をリポートする。[一覧へ]

大震災6年~南相馬市の今

大震災6年~南相馬市の今(4)「原発から15キロの超高齢化社会」

 開拓時からの縁で豊頃、大樹両町と関係が深い福島県南相馬市。昨年7月、福島第1原発事故から約5年半ぶりに、市内の避難指示区域の大部分が解除された。津波と放射能の2重被害を受けた同市小高区を2月末に訪れ、ふるさと再生を願う人々の思いを聞いた。[一覧へ]

大震災6年~必ず来る道東沖巨大地震

大震災6年~必ず来る道東沖巨大地震(下)「十勝広域で6弱以上」

 巨大な津波が東北沿岸を襲った東日本大震災から、11日で6年がたつ。十勝沖でも過去に巨大津波を繰り返し起こした「500年間隔地震」の存在が確認されている。次はいつ、どんな規模で来るのか。調査を続ける研究者に話を聞いた。[一覧へ]

報道研修会リポート

報道研修会リポート(下)「避難所運営」 「管理」より「配慮」

 インターネットが災害時の救助や支援活動を行う際の新たな情報伝達ツールとして、注目を集めている。十勝地方を襲った昨年夏の台風でも多様なSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に、被災状況やボランティアの救援情報が書き込まれるなどした。一方で人命救助の緊急時に真偽不明の情報が飛び交い、現場を混乱させる懸念もある。昨年4月の熊本地震を踏まえ、災害報道研修会「災害時に何をどう発信するか」が15、16の両日、熊本市内で開かれ、マスメディア、自治体、非政府組織(NGO)の関係者が効果的な災害対応の在り方を話し合った。研修会の内容を2回に分けて紹介する。[一覧へ]

点検~帯広市予算案2017

点検~帯広市予算案2017(5)「教育」

 米沢市政2期目最後の本格予算となる帯広市の2017年度予算案。主な施策の現状と課題を検証する。[一覧へ]

絆深める道とタイ

絆深める道とタイ「経済交流編~『親日』の有望市場」

 【バンコク】1月24~28日、タイ国政府観光庁(TAT)東京事務所主催のバンコクプレスツアーに参加した。観光はもちろん、近年は経済や文化面でも本道や日本との結び付きが強まるASEAN(東南アジア諸国連合)諸国。その中核であるバンコクとの観光振興戦略を紹介する。[一覧へ]

逸品!十勝和牛キャンペーン

逸品!十勝和牛キャンペーン(7)「ワインバル ビスコット」

 十勝産の黒毛和牛「十勝和牛」の消費拡大を図る「十勝和牛を食べよう!」キャンペーン(ホクレン、十勝和牛振興協議会主催)が3月26日まで、管内の焼き肉店やレストラン、居酒屋の計31店で行われている。地元の良質な牛肉をシェフが調理した逸品がずらり。新規参加店とメニューを特集するとともに、継続参加店とメニューも7回に分けて紹介する。[一覧へ]

姉妹都市 帯広×大分~半世紀の歩み

姉妹都市 帯広×大分~半世紀の歩み(下)「交流中止、救った盆踊り」

 姉妹都市締結から、今年度で50周年を迎えた。3~6日の日程で、帯広市から親善訪問団(代表・米沢則寿市長、8人)が派遣される。直線距離にして約1600キロ離れた都市交流の歩みを振り返る。[一覧へ]

輝く! 十勝の人 日本政策金融公庫レポート

輝く!十勝の人~日本政策金融公庫レポート(6)「ゴエモンミート(帯広) 竹内智博社長」

 政府系金融機関、日本政策金融公庫帯広支店(紺野和成支店長)の職員が、管内の資金利用先で特徴的な取り組みをする法人と経営者を紹介する。[一覧へ]

TPP漂流 識者に聞く

TPP漂流~識者に聞く(6)「食の安全 奈良県立医科大教授 今村知明氏」

 米国のトランプ新大統領が環太平洋連携協定(TPP)の離脱を正式表明し、TPPは発効されずに漂流が確実になった。新たな貿易協定の可能性が指摘される中、今後の展望、日本や十勝が取るべき対応について、各分野の識者に聞いた。[一覧へ]

北海道・ハワイ州姉妹提携~期待と課題

北海道・ハワイ州姉妹提携~期待と課題(下)「知名度向上 どう戦略」

 北海道と米国ハワイ州が5月に姉妹提携を結ぶ見通しとなった。姉妹提携による期待や効果、課題を考える。[一覧へ]

革新への第一歩~十勝人チャレンジ支援事業

革新への第一歩~十勝人チャレンジ支援事業(12)「中村良子さん・帯広」

 国内外の先進地視察を通じて十勝との違いを学び、地域産業の発展に貢献する人材を育成する「十勝人チャレンジ支援事業」(フードバレーとかち推進協議会主催)。2015年度に採択された3期生4人の成果や展望を紹介するとともに、1、2期生のその後を追った。[一覧へ]

新年に思う2017

新年に思う2017「江陵高校書道部 乙部日菜さん・帯広」

 2017年が始まった。新たな気持ちで日々の仕事や生活、趣味、スポーツなどに励む人たちに、今年の抱負を聞いた。[一覧へ]

厳冬に懸ける~情熱人

厳冬に懸ける~情熱人(5)「しかりべつ湖コタン 齋藤慎吾実行委員長」

 十勝には厳しい寒さを逆手にとったユニークな冬のイベントが数多くある。自然を相手に試行錯誤しながら歴史を重ね、知名度を上げてきた。各イベントに携わる人々の熱い思いを紹介する。[一覧へ]

22-2121この1年2016

22-2121この1年(9)「天候不順と台風 十勝農業に試練」

 年末恒例企画「22・2121(十勝毎日新聞社の電話番号)この1年」。記者が印象に残った出来事を取り上げ、2016年の十勝を振り返る。[一覧へ]

谷地田課長の運転マナーに喝!!

 十勝のドライバーの運転マナーは悪いと言われます。交通ルールを無視した運転は悲惨な事故を起こしかねません。帯広署の谷地田勇交通第1課長(49)から毎回、運転のマナーや交通ルールのアドバイスをもらいます。十勝での交通事故ゼロを目指しましょう。[一覧へ]

ガーデンスパ十勝川温泉~店舗紹介

 【音更】十勝川温泉地区に11月26日、プレオープンした温浴施設「ガーデンスパ十勝川温泉」(十勝川温泉北14)では、十勝産食材にこだわった飲食店のほか、北海道遺産に認定されている「モール温泉」関連商品の販売など、入浴以外に楽しめる施設も充実している。施設内の店舗を紹介する。[一覧へ]

やめよう!飲酒運転~私のメッセージ

にぎわい育んで~広小路商店街振興組合 設立50年

にぎわい育んで~広小路商店街振興組合 設立50年(下)「アーケード改修」

 帯広広小路商店街振興組合(30店、河野光雄理事長)が今年で設立50年を迎えた。全国でも珍しい全蓋式アーケードをいち早く取り入れ、市民生活の中で中心的な役割を担ってきた。これまでの歩みを振り返るとともに、現状と課題を探る。[一覧へ]

世界へつなぐ~JICA帯広・20周年

世界へつなぐ~JICA帯広・20周年(下)「JICA北海道国際センター(帯広) 遠藤浩昭代表」

 今年で設立20周年を迎えたJICA北海道国際センター(帯広)は、開発途上国からの研修員受け入れを通じて国際協力に貢献すると同時に、道東・十勝の国際化に寄与してきた。17日に市内で記念式典が開かれるのを前に、センターの歩みを振り返る。[一覧へ]

十勝の恵みでフルコース~イタリアーノマンジャーレ シェフ紹介

十勝の恵みでフルコース~イタリアーノマンジャーレ シェフ紹介(5)「前菜」

 地場食材を使ったイタリアンのフルコースを提供する「十勝イタリアーノマンジャーレ」(実行委主催)が16日、帯広市内の北海道ホテルで開かれる。今年のメイン食材は「豆」。参加するシェフに料理のポイントや意気込みを聞いた。[一覧へ]

交流の先へ~幸福駅・台湾合興駅 友好駅締結

交流の先へ~幸福駅・台湾合興駅 友好駅締結(下)「十勝日台親善協会会長 曽我彰夫氏に聞く」

 「恋人の聖地」で知られる帯広市内の幸福駅と、「愛情駅」の別名を持つ台湾新竹県の合興駅が10月22日に友好駅締結を結んだ。両駅とも愛につながりのある縁で協議が進み、3年弱の月日を経て実現。集客の取り組みやインタビューから、十勝・台湾相互交流の可能性を探る。[一覧へ]

国立美術館「煌めく名作たち」展から

国立美術館「煌めく名作たち」展から(5)「『色絵金彩椿文鉢』 北大路魯山人」

 道立帯広美術館で開催中の特別展「国立美術館 煌(きら)めく名作たち」(27日まで)。日本近代美術史の歩みを伝える展示作品の中から、一部を担当学芸員が紹介する。[一覧へ]

道央直結から5年~道東道が広げる十勝

道央直結から5年~道東道が広げる十勝(下)「ヒトとモノ動き活発化」

 道東自動車道が占冠インターチェンジ(IC)-夕張IC間の開通で道央圏と直結して、29日で丸5年となる。地域の悲願で交通革命をもたらした開通後、十勝の交通環境や経済はどう変わったのか。影響や課題をリポートする。[一覧へ]

フードバレーとかちマラソン全力応援~みんながサポーター

フードバレーとかちマラソン全力応援~みんながサポーター(4)「帯広信用金庫」

 30日に帯広市内で行われる「2016フードバレーとかちマラソン」。大会を支え、走者にエールを送るサポーターを紹介する。[一覧へ]

大人の学校 更別に~山形・熱中小学校の人材育成

大人の学校 更別に(下)「全国に広がる校舎」

 来年4月、更別村に大人の学び場をテーマにした「十勝さらべつ熱中小学校」が開校する。更別に先立ち、山形県高畠町で昨年開校した「高畠熱中小学校」の授業の様子や起業の現状をヒントに、更別での可能性を探る。[一覧へ]

復興しんとく~新そば屋台村 店舗紹介

復興しんとく~新そば屋台村 店舗紹介(下)

 【新得】台風被害からの復興に弾みをつける「復興しんとく新そば屋台村」(実行委員会主催)が、22日午前10時から町保健福祉センター「なごみ」前駐車場で開かれる。町内のそば店や手打ちそば愛好者グループが7店を出し、新そばのおいしさを引き出した自慢の味を提供。断水などで中止の決断を余儀なくされた「日本そば博覧会」の代替イベントとして、名産地の元気さをアピールする。出店者の意気込みを紹介する。[一覧へ]

そば今昔

そば今昔(4)「新得に新風呼ぶ若い力」

 北海道は国産ソバの5割を生産する国内最大の生産地として知られている。開拓時代の「救荒(きゅうこう)作物」として移住者が持ち込み、故郷の味として十勝で根付くそば文化に改めてスポットを当てる。[一覧へ]

池田町長選~まちの現在(いま)

池田町長選~まちの現在(いま)(下)「人口減と産業活性化対策」

 任期満了に伴う池田町長選(18日告示、23日投開票)は、5選を目指す現職の勝井勝丸氏(66)と住民有志の文化団体代表の高田学氏(69)の一騎打ちによる16年ぶりの選挙戦が濃厚となっている。両氏の訴えから町の現状と課題を探る。[一覧へ]

包括連携協定~札医大の研究室から

包括連携協定~札医大の研究室から(6)「医学部長、医学部薬理学講座・堀尾嘉幸教授」

 このコーナーでは、十勝毎日新聞社と包括連携協定を結ぶ札幌医科大学の各教授に、各診療科での研究内容や成果、最新情報など身近な医療にまつわるテーマをインタビューする。[一覧へ]

歴史を感じよう~帯広の古建築

歴史を感じよう~帯広の古建築(6)「旧横瀬邸」

 深まる秋に、歴史的・芸術的な価値を持つ帯広市内の古建築を巡ってはいかが-。道建築士会十勝支部帯広分会と帯広市教委が作製した「おびひろの古建築」や関係者の話から、市内に残る歴史ある建物の魅力を紹介する。[一覧へ]

十勝がくれたもの~文化人インタビュー

十勝がくれたもの~文化人インタビュー(6)「写真家(帯広市)戸張良彦さん」 

 全道的にも活発とされる十勝の文化活動。これを支える各分野の作家らに、自身の創作や地域への思いなどを語ってもらいます。(毎月1回掲載します)[一覧へ]

帯広×マディソン~国際姉妹都市締結10周年

帯広×マディソン~国際姉妹都市締結10周年(番外編)

 姉妹都市締結10周年を記念して、米ウィスコンシン州マディソン市を訪れた帯広市の親善訪問団に同行した(8月26日~9月2日)。現地で進む産学官連携の取り組みを報告するほか、交流の歩みを振り返る。(安倍諒が担当します)[一覧へ]

検証~台風の爪痕/その時、何が起きたのか

検証~台風の爪痕/その時、何が起きたのか(5)「低地の水、行き場失う」

 台風10号による災害では、十勝管内で河川の氾濫による住宅流失や浸水、落橋、農地浸食など大きな被害が出た。記録的な大雨が降った十勝の大地で何が起きたのか。各分野の専門家の意見を交えて検証する。[一覧へ]

帯広美術館物語~名品でたどる25年

帯広美術館物語~名品でたどる25年(5)「丘の上の感動美術館」

 道立帯広美術館の四半世紀の歩みをコレクションで振り返る、特別展「名品でたどる25年 帯広美術館物語」が10月13日まで同館で開かれている。開館25周年を彩る展示作品の中から5点を選び、担当学芸員が紹介する。[一覧へ]

丸屋根の下で~双葉幼稚園展から

丸屋根の下で~双葉幼稚園展から(下)「経済、政治担う人材輩出」

 旧双葉幼稚園の足跡をたどる「双葉幼稚園展」(同幼稚園保存期成会主催)が22日まで、帯広市内の旧園舎(東4南10)を会場に開かれている。帯広最初の幼稚園として創立され、2013年の閉園まで帯広を100年以上見守り続けてきた同園の歴史を、展示資料を通して振り返る。[一覧へ]

緊急ルポ~農業被害現場を行く

緊急ルポ~農業被害現場を行く(下)「牛舎、子牛ごと濁流に」

 【芽室・帯広】台風10号による豪雨は、秋の収穫前の十勝農業に大きな被害をもたらした。各地で圃(ほ)場が冠水し、河川の氾濫や堤防決壊によって土ごと作物が流された畑もある。被害に遭った現場を歩き、畑作農家や酪農家の声をリポートする。[一覧へ]

ふるさと納税全国まちづくりサミットin上士幌町~特別講演採録

ふるさと納税全国まちづくりサミットin上士幌町~特別講演採録(下)

 【上士幌】「ふるさと納税全国まちづくりサミットin上士幌町」(8月25、26日、糠平温泉文化ホール)で、まちづくりへの貴重な提言が相次いだ。新規ビジネスモデル、ふるさと納税の効果と課題、地域おこし協力隊の起業支援などをテーマに登壇した3氏の講演要旨を紹介する。[一覧へ]

学校に残る戦火の記憶

学校に残る戦火の記憶(4)「『奉安殿跡』 帯広農業高校」

 第2次世界大戦は、子どもたちの教育にも大きな影響をもたらした。終戦から71年がたった今も管内の学校に残る、戦争の遺物や遺産を紹介する。(全5回)[一覧へ]

笑顔つらねて~北の屋台15年

笑顔つらねて~北の屋台15年(下)にぎわい波及 道半ば

 帯広中心市街地の屋台村「北の屋台」(西1南10)は、今年で開業15周年を迎えた。この間、地方都市の中心市街地活性化の成功例として全国的にも注目され、帯広の顔の1つに成長した。28日午後4時からは、同屋台で感謝祭を開く。運営組合の解散騒動など曲折を経ながらも、酔客に愛される同屋台の歩みと今後の展望をまとめた。[一覧へ]

納得!最新住宅~第51次かちまいホームセンター

納得!最新住宅~第51次かちまいホームセンター(5)「セキスイハイム」

 第51次かちまいホームセンター(かちまいホームセンター、十勝毎日新聞社主催)の「弥生新道」会場がグランドオープンした。ハウスメーカー5社が最新技術の粋を集めたモデルハウス5棟の特長などを紹介する。[一覧へ]

手話を学ぶ

手話を学ぶ(28)学校関係

 手話を言語と位置づけて理解や普及を進める「帯広市手話言語条例」が4月に施行された。市は民間団体を対象に手話の出前講座をスタートさせた。日常シーンでよく使われるものを中心に、手話表現を連載で紹介する。[一覧へ]

証言~若手記者が聞いた戦争

証言~若手記者が聞いた戦争(下)樺太からの引き揚げ者 安田礼子さん

 今年も「終戦の日」の15日が近づいた。戦争の悲惨さや平和の尊さを、どう受け継いで伝えていくか、戦後70年を過ぎて改めて問われている。71年目の夏、十勝毎日新聞社の20代の記者3人が、管内の戦争体験者の元を訪れた。[一覧へ]

畜大生のオススメ!~十勝ジンギスカン会議

畜大生のオススメ!~十勝ジンギスカン会議(2)

 十勝管内の肉を食べ比べ、街中で交流する「十勝ジンギスカン会議2016」(十勝カレッジSILO=サイロ=主催)が12日午後5時から同7時まで、帯広市内の中央公園で開かれる。参加する17店舗の魅力を、準備に当たる帯広畜産大学生が紹介する。[一覧へ]

夏の一枚~涼を求めて

夏の一枚~涼を求めて(下)「池田町内『ロゼロック』」

 夏真っ盛りの十勝。連日の暑さを和らげるのにぴったりの風物詩が各地の町や村にあふれている。見たり、触れたり、飲んだり…と五感で楽しめる“夏”を紹介する。[一覧へ]

学びをはぐくむ~高学力・秋田県の秘訣

学びをはぐくむ~高学力・秋田県の秘訣(6)「秋田大大学院・阿部教授に聞く」

 子どもを伸ばす授業とはなんだろう-。年1回、全国の小学6年生・中学3年生を対象に実施されている全国学力テスト(以下、学テ)。2007年度の開始から毎年、全国トップレベルの成績を収める秋田県は、昨年度も小中学校の10科目中6科目で都道府県別1位だった。学ぶ意欲を高め、子ども同士が学び合う“秋田流”の教育とは。全国から注目を集める「秘密」を探ろうと、秋田県を訪れた。[一覧へ]

十勝の防災シリーズ

中国インターハイ開幕~出場選手紹介

中国インターハイ開幕~出場選手紹介(下)

 全国高校総合体育大会(インターハイ)「2016 情熱疾走 中国総体」が28日から岡山、鳥取、島根、広島、山口、和歌山の6県で開幕した。高校生アスリートにとって最大の晴れ舞台で、十勝からは6競技に32人が出場する。陸上では、全道高体連の女子400メートル障害で優勝した尾西陽菜子(帯三条2年)らが上位を狙う。レスリングや水泳、バドミントン、弓道、アーチェリーも注目が集まる。十勝の選手、チームを2回に分けて紹介する。(藤島諒司)[一覧へ]

増える豪雨災害~地域防災を考える

増える豪雨災害~地域防災を考える(下)「『浸水はある』の認識大切」

 14年の広島土砂災害、15年の鬼怒川決壊と国内で甚大な大雨災害が続いている。十勝管内でも近年、ゲリラ豪雨が観測され、天候の変化が指摘される。豪雨災害にどう対応するべきか、専門家の話や地域の取り組みから考える。[一覧へ]

RIO2016~頑張れ十勝の星

リオ五輪出場に出場する十勝関係選手への応援メッセージを募集しています。 お寄せいただいたメッセージは、十勝毎日新聞紙面、電子版、FM-JAGAの番組で紹介します。[一覧へ]

十勝が育んだオリンピアン

十勝が育んだオリンピアン(下)「女子7人制ラグビー 桑井亜乃さん」

 リオデジャネイロオリンピック(8月5日開幕)に、幕別町出身の女子陸上短距離・福島千里(28)、マウンテンバイク・山本幸平(30)、女子7人制ラグビーの桑井亜乃(26)の3選手が出場する。3人のオリンピアン(五輪選手)が十勝でどのように育ち、五輪の舞台をつかんだのか。その軌跡を両親や指導者、地域の人への取材からたどった。(眞尾敦)[一覧へ]

しかおい花フェスタ2016~注目ガーデン紹介

 【鹿追】爽やかな風に花も木も揺れる-。個人・事業所10カ所の庭を公開する「しかおい花フェスタ2016」(町「花と芝生の町づくり」推進協議会主催)。庭主が手間と愛情をかけて育てた美しい庭に気軽に入れるオープンガーデンから、注目の4ガーデンを紹介する。公開は24日まで。[一覧へ]

やめよう!飲酒運転~私のメッセージ

参院選2016~余波

参院選2016~余波(5)「市民党を貫く米沢市長」 

 全国的な自公圧勝に対し、民進が2議席を奪った参院選道選挙区(改選定数3)。十勝の得票結果、選挙構図を基に今後の政治情勢を探った。[一覧へ]

未来への足跡~帯広小開校120周年

 帯広小学校(帯広市西8南5、久永恵子校長、児童193人)は今年、開校120周年を迎えた。市内で最も長い歴史を誇り、2万人を超える卒業生は日本各地で活躍している。節目の記念式典が15日、同校体育館で開かれる。帯広の歴史と重なり、十勝・帯広の教育をリードしてきた歩みを、各世代の卒業生の思い出とともに振り返る。[一覧へ]

それでもハンドル握りますか

それでもハンドル握りますか(5)「交通事故被害者の会 前田敏章代表」

 十勝での飲酒運転を「ゼロ」に-。飲酒運転撲滅の機運が高まる中、依然として悲惨な事故が繰り返されている。なぜ、飲酒運転はなくならないのか。背景に潜むものは何か。飲酒運転根絶を願う遺族の思いや十勝の現状、そこから見えてきた課題などを5回にわたって連載する。[一覧へ]

十勝に生きる“YOU”~第7期「記者塾」から

十勝に生きる“YOU”~第7期「記者塾」から(5)「アルジュン・アディカリさん」

 十勝に移り住み、地域に溶け込みながら、仕事に趣味に生き生きと暮らす外国人は多い。十勝毎日新聞社が編集局を除く社内各部局の社員を対象に開いた「記者塾」の第7期生(5人)が、そんな“YOU”たちを取材した。[一覧へ]

十勝で学んだ日系パラグアイ人

十勝で学んだ日系パラグアイ人(5)鬼塚賢次さん

 国際協力機構(JICA)の南米パラグアイの青年海外協力隊等理解促進調査団派遣(2、3月)に同行し、日系人を技術研修員として日本に受け入れる「日系研修」で、過去に十勝を訪れた同国の帰国研修員5人に十勝で学んだことや現在の生活などについて聞いた。[一覧へ]

託す~参院選2016

託す~参院選2016(下)「安保と憲法改正」

 参院選の投開票が10日に控える。消費税増税の再延期が決まり、少子化や地方創生など先行き不透明な社会状況の中、十勝の有権者は何を思い、求めているのか-。3回にわたって紹介する。[一覧へ]

その他特集一覧

ニュース

スポーツ

くらし

過去の特集一覧

更新情報

十勝ワインと池田食材楽しむ 東京で食事会

紙面イメージ

紙面イメージ

3.24(金)の紙面

ダウンロード一括(95MB) WEBビューア※モバイル向け Flashビューア※Flash Pleyer

日別記事一覧

前の月 2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME