十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

陸別町地域ブランド開発推進専門員 秋庭智也さん

 秋庭さんは東京出身。4年前に地域おこし協力隊として、母親の出身地の陸別町に。そして、なんと「日本一寒い町」で無暖房生活を続けている。ただの変わり者ではない。「地元も、海外も元気に」をコンセプトに、経験と知恵、行動力を活かし、様々な企画を実践している。

 キャリアもユニーク。開発学を学ぶためイギリスに滞在していた際、インターネットに魅かれ、1999年、現在インターネット広告最大手のサイバーエージェントに入社。従業員は20人程だったが、2年後に退社する頃は300人を超えていたそうだ。その後、本来志していた海外協力のNGOに勤務。適正価格の取引でバングラデシュやネパールを支援するフェアトレードに従事した。そして現在は、当事者として地域に貢献したいと、陸別で活動している。

 陸別町ではフェアトレードのチョコレートを使った「まちチョコ」を企画。風景写真を募集しパッケージに採用。2年で400作品の応募があり、写真展を開いた。また、小学生が描いた絵をパッケージにし、多くの人を巻き込んで陸別をPRする商品を作った。その他、鹿肉製品も開発。山崎製パン「ランチパック(エゾ鹿肉入りカレー)」発売に尽力した。「陸別鹿ジャーキー」は、十勝ワインや十勝甜菜糖、フェアトレードのインドのスパイス等を使用。その他、短期間で様々な商品を発表している。

 趣味の冬山登山のトレーニングの一環で始めた無暖房生活がきっかけで、大阪のインナーウェア会社が「日本一寒い町 陸別町」でのモニター調査に発展。陸別町で撮影されたPR映像に自身が登場する予定で、町のPRにも貢献しそうだ。

 「好きなこと見つけたら半分成功」と秋庭さん。与えられた環境で、シンプルに楽しくチャレンジする姿がとても格好よく見えた。


更新情報

自然素材の作品並ぶ 相原さんとフィンランド作家が「アンナアンナ」でコラボ

紙面イメージ

紙面イメージ

8.23(金)の紙面

ダウンロード一括(129MB) WEBビューア※モバイル向け Flashビューア※Flash Pleyer

日別記事一覧

前の月 2019年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME