十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

 4つの台風が立て続けに十勝に接近・通過し、甚大な被害に見舞われてから1年が経とうとしている。大雨による川のはん濫や土砂崩れ、土石流が発生した地域では復旧が行われてきたが、全てが元の姿に戻ったわけではない。1年前の台風災害を振り返り、これから起きうる災害への備えを考える。

連載企画

あの日から~台風1年

あの日から~台風1年
「大動脈 蘇る日勝峠 10月末開通へ」

あの日から~台風1年
「被災自治体 首長に聞く(下)」

あの日から~台風1年
「被災自治体 首長に聞く(上)」

あの日から~台風1年
「水害と『無縁』だった町 あの日の記憶」

あの日から~台風1年
「台風被災時の清水町長 高薄氏に聞く 備えの大切さ『痛感』」

あの日から~台風1年
「不通の峠 店を守り続け 清水の十勝亭 野崎さん」

あの日から~台風1年
「漁業 『見えぬ流木』悩み」

あの日から~台風1年
「部活動の場 確保苦労も 帯柏葉高ラグビー部」

あの日から~台風1年
「日勝峠 10月末までに開通」

あの日から~台風1年
「清水の2人、依然行方不明 台風10号災害」

あの日から~台風1年
「行方不明の父の姿探す 長山亮さん」

あの日から~台風1年
「生活再建(下)」

あの日から~台風1年
「生活再建(上)」

あの日から~台風1年
「河川緑地の復旧本格化 衛星情報使う重機投入 十勝大橋下流」

あの日から~台風1年
「膨大な流木 処理限界」

あの日から~台風1年
「九州豪雨 十勝緊急点検(下)」

あの日から~台風1年
「九州豪雨 十勝緊急点検(上)」

あの日から~台風1年
「清水の岩田さん 牧場再建」

地域防災力

十勝に甚大な被害をもたらした昨夏の連続台風。防災・減災に向けた自治体の取り組みや住民の意識は十分だったのか。現状と課題を探る。

(5)「北海道防災教育アドバイザー 金村直俊氏」

(4)「ライフライン寸断」

(3)「混乱生じた避難所運営」

(2)「水押し寄せた避難所」

(1)「届かなかった避難情報」

物流網はいま

昨年8月の台風による豪雨は、JRや高速道路、国道という交通ネットワークを寸断させた。人だけでなく物の移動も大きな影響を受け、農畜産物の安定供給の面でも不安を残した。十勝と道央、道外を結ぶ物流網の現状と課題を考える。

(5)「識者に聞く」

(4)「行政」

(3)「日勝峠 今秋再開」

(2)「道東道」

(1)「鉄道貨物」

2016年8月台風~土石流現場ルポ

土石流が河川氾濫を招き、住宅や道路、橋脚などの流失被害が出た昨夏の台風10号災害。災害発生から間もなく10カ月を迎える清水町の久山川とペケレベツ川を歩き、今も残る土石流の爪痕をたどった。

2016年8月台風~土石流現場ルポ(下)
「ペケレベツ川 ダム埋める『砂浜』」

2016年8月台風~土石流現場ルポ(上)
「久山川 崩壊の始点」

動画ギャラリー

土石流現場ルポ(下)「ペケレベツ川 ダム埋める『砂浜』」

土石流現場ルポ(上)「久山川 崩壊の始点」

十勝毎日新聞電子版HOME