Chaiおでかけスイーツ部

Sweets No.1

“私たちの一番”がメニューに
手作りの本格スイーツ

〈しあわせ気分!3点盛り合わせ〉コーヒー付き1,230円、単品1,030円。生乳から作られた生クリームもさっぱりしておいしい

 「メニューに共通するのは、私たちが一番おいしいと思えるもの。素材を吟味し、納得いくまで試行錯誤します」。帯広市郊外の農地にたたずむ「Caféある」の店主広瀬純江さんと、共同経営する姉の小林初代さんはおおらかに笑った。

 食事がメインのカフェも多い中、スイーツを中心に据える。ホールケーキの予約も受け、さながら“ケーキ屋”だ。ソースに至るまですべて手作り。広瀬さんは菓子づくりが好きで、独学で商品化した。

「個性あるスイーツを味わってください」と話す広瀬純江さん(左)と小林初代さん

 おすすめは、人気商品を集めた〈しあわせ気分! 3点盛り合わせ〉。ガトーショコラやレアチーズケーキ、桜の葉の塩漬けを入れた桜アイスが共演する。こだわりは、洋酒をしっかり利かせること。どのスイーツも深いコクがある。

〈大きなクリームブリュレ〉950円は直径15㎝、食べごたえ満点。

 窓からは広大な畑が広がる。日常を離れて味わう一皿は、まさに幸せこの上ない。

カラマツの温もりたっぷりの店内

Café ある

  • 帯広市上清川町東1線144-3(基線36号) 電話/0155・60・2340
  • 休/水・木曜、営/11時30分~17時
トップへ戻る