Chaiおでかけスイーツ部

ふんわりパンケーキは母の味

 熱々の鉄のフライパンを器に運ばれてくる、〈鉄ぱんパンケーキ〉。大きく膨らんだインパクト以上の優しい味に、頬張るたび幸せが満ちる。

 2013年、清水公園内に開店。一昨年の台風で被災し休業していたが、4月に営業を再開した。看板メニューは意外にもコーヒー。オーナーの大月真由美さんがほれ込んだイタリアの老舗焙煎会社「カフェカリアーリ」の豆を使用し、食事やデザートはすべてこのコーヒーに合うものだという。

 パンケーキは、自身の子どもに食べさせていた“母の味”だ。清水町産の卵に道産の牛乳など、材料はシンプルで安全なもの。ふんわりかつしっとりした口触りは独特で、記憶にあるそれとは一線を画す。器ははやりのスキレットと思いきや、ご主人は町内で鉄鋼業を生業とする鉄加工のスペシャリスト。「鉄屋がまず鉄を使わないと」と開店時から器の多くが鉄というから、先見の明に優れている。

 「愛情込めて焼き上げている。今後も時代に合ったメニューを模索したい」。緑豊かな季節、公園散歩の楽しみがひとつ増えた。

「愛着ある清水公園あってこそのカフェです」大月真由美さん

〈鉄ぱんパンケーキキャラメルバニラアイス〉850円をコーヒーと一緒に。コーヒー〈アメリカーノ〉は単品380円、パンケーキとのセット注文でプラス200円

故ダイアナ妃が愛したというカリアーリのコーヒーは、粉の販売も(1パック800円)。

〈銀龍いちごソフトクリームパフェ〉700円、小500円も爽やか

カフェダイニング サルビア

  • 上川郡清水町字清水724(清水公園内) 電話/0156-67-7622
  • 営/11時~17時(LO16時30分)、休/水曜、祝日の場合は翌日
トップへ戻る