Chai×JAGA 酒部

じっくり火を通し、ジュッワと染み出る
肉のうま味を感じて、生ビールをゴクッ
〈焼肉にくなり〉

 5月12日にオープンした「焼肉にくなり」は、「焼肉エリア215」のおいしい焼き肉はそのままに、お酒や居酒屋メニューを充実させた、「麺屋からなり」の姉妹店。エリア215時代からの常連だというFM-JAGAのDJ、mihoがおじゃました。

 28歳と若き代表の佐藤伴成さんがイチオシの〈サガリ〉、〈厚切りタン〉など5品をいただく。

 「好みもありますが、ミディアムレアが肉のおいしさを一番感じられると思います。焼き過ぎ注意です」と佐藤さん。

 肉の切り方は、厚めで大きくが基本。「食べ応えがあり、肉をおいしく食べられる焼き具合にできるので」と続ける。

 じっくりと肉に火が通るようにと、探し回り見つけた溶岩プレート(テーブル席)、鋳物の網(個室)を使う。

 mihoが、厚切りタンに味を付けた特製ネギを載せ、口に運ぶ。「歯ごたえがあるのに、すぐにかみ切れる。肉本来の味をしっかり感じておいしい。 やっぱりビールですね!」と笑顔がこぼれた。

一番手前が〈サガリ〉880円(写真は2人前)、時計回りに〈油付きホルモン〉680円、〈牛ロース〉980円、〈厚切りタン〉1080円、〈ながーいハツ〉580円。生ビールは〈キリン一番搾り〉480円 ※価格はすべて1人前、税別です

〈厚切りタン〉には、味付きの生のネギが付く。焼いた後、たっぷりとのせて、いただく。ネギの塩加減が程良く、タンのうま味を引き立たせてくれる

内装も一新。おしゃれなバーのような雰囲気に

スタッフのエマさんが出迎えてくれる

焼肉にくなり代表 佐藤伴成さん(左)

焼肉にくなり

  • 帯広市西21条南5丁目16-6 電話/0155-36-7215
  • 営/17時~24時(LO肉2時間前、居酒屋メニュー1時間前、ドリンク45分前)、休/月曜、席/83席、P/15台
トップへ戻る