十勝毎日新聞 電子版

Tokachi Mainichi News Web

リスどんにパンの手ごね機導入 芽室

 【芽室】自立を目指す知的障害者の働く場として、社会福祉法人柏の里めむろ(山本孝二理事長)が運営する「アットホームパン工房 リスどん」(町東4南4、中島孝幸店長)は、生地を分割して丸めるための機械を導入する。機械化で生産量が向上することで、施設で働く障害者が行うパンの成形作業も増え、より働く楽しさを実感してもらうのが狙い。

 リスどんは障がい福祉サービス事業所「オークル」(西士狩...


●この記事は会員限定です。勝毎電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ申し込むログインして続きを読む

更新情報

士幌の道の駅にクリスマスツリー登場、ムード高まる

紙面イメージ

紙面イメージ

12.5(月)の紙面

ダウンロード一括(118MB) WEBビューア新機能・操作性UP

日別記事一覧

前の月 2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

十勝の市町村

Facebookページ

記事アクセスランキング

  • 昨日
  • 週間
  • 月間

十勝毎日新聞電子版HOME