2022年7月号

特集/うまいぞ!中華

【健康】発作時のポイント覚えて 子どもの熱性けいれん

 乳幼児の発熱時に起きる「熱性けいれん」。日本では7~11%の子どもが起こすといわれている。千葉県こども病院(千葉市)神経内科の小俣卓部長は「一般に後遺症などは残らない良性の疾患です。発作時のポイントを覚え、できるだけ落ち着いて対処することが必要です」と話す。

▽発作時は横向きに
 熱性けいれんは、生後6カ月~5歳までに起きるとされる。高熱時に限らず、38