2023年1月号

特集/十勝和はじめ

【健康】五輪開催で運動量に変化なし

 東京五輪・パラリンピックの招致決定前後で国民のスポーツ実施率、運動量などの変化は見られず、開催決定の影響は認められなかったと、東京大などの研究グループが発表した。

 研究グループは、東京五輪の開催が決定した2013年の前後7年間(06~20年)のスポーツ実施率、身体活動に関する複数の全国調査データを分析した。

 その結果、招致決定前後で国民の歩数、運動習慣、スポーツ実施率は、いずれの