地域と人をつなぐ十勝の生活情報メディア

2021年10月号

特集/やっぱりたまご

英国から十勝を想う…マリノみどりの徒然tweet@Devon(75)「イギリスの食事事情」

 イギリスの食事で1番最初に思い浮かぶのは“Fish&Chips”、日本のお弁当に似ている感じ。お母さんがご飯の支度ができない時に、お父さんがひとっ走りして買ってきて食べたり、海辺のお店で買って海を見ながら食べたり。

 初めて渡英した20年前には現在のようなコスモポリタンな飲食店はほとんど進出していなかったのに、現代のイギリスでは世界各国の料理が堪能できると言っても過言ではありません。

 しかし、イギリス人が愛してやまない食事といえば“English Breakfast”で、朝食はいつでも食べられ、夕飯時にも食べちゃうのです。ソーセージ、ベーコンとハッシュブラウンというジャガイモのスライスを揚げ焼きしたものや、卵料理と火を通したマッシュルームにトマト、日本人にとって納豆的な存在に近い?ベークドビーンズ。さらには、油で揚げたトースト!大きなお皿にたっぷり盛られる高カロリーの朝食、この一皿を食べると夜まではおなかが空かないほどのボリューム!最近、写真のようなヘルシーでベジタブルの朝食も人気ですが、アボカドとマッシュルームの上にのった温泉卵にはオランデイズソースがたっぷり!中年の胃にはちょっと負担でした(笑)

英国から十勝を想う…マリノみどりの徒然tweet@Devon
幕別町出身、英国Devon在住のマリノ みどりさんが英国の日常や文化などを紹介するChaiの連載です。

※フリーマガジン「Chai」2021年9月号より。