2022年7月号

特集/うまいぞ!中華

【健康】化学物質が脂肪肝リスクに―フィンランド

 化学物質の一種で、撥水(はっすい)加工や消火剤に使われる有機フッ素化合物(PFAS)にさらされた人では、非アルコール性脂肪肝(NAFLD)のリスクが高まることが示された、とフィンランドなどの研究グループが発表した。

 PFASは近年、有害性や蓄積性があることから使用、製造が制限されつつある。また、特定の環境汚染物質は肝代謝に悪影響を及ぼし、NAFLDのリスクを高めることが指摘されている。研